「ほっ」と。キャンペーン

Char's Cafe

チャーちゃんへのてがみ

チャーちゃんへ

Youtube (Fujiko Hemming   Consolation no.3 LISZT)


元気にしてますか?
今日は朝からずっと雨が降っています。
年をとってからのチャーちゃんは、みんながお家にいる
雨の日が好きだったね。

フジ子・ヘミングのCDが大好きだったね。
いちばんのお気に入りが「小鳥に説教するアッシジの聖フランシス」。
かけてしばらくすると、すごく安らかに寝息をたてはじめたものでした。
お留守番の時はいつも、繰り返し流れるようにセットしてあげていたのを
思い出します。



チャーちゃん・・・

東に淋しき人あれば、そっと寄り添い、
e0125894_2359749.jpg

西にあやしい人来たれば、入ってはならぬと吠え、
e0125894_001019.jpg

南に喜ぶ人あれば、一緒に欣喜雀躍し、
e0125894_0215120.jpg

北に病む人あれば、じっとそばを離れない
e0125894_015339.jpg





起こることの全ては「天命」と黙って受け入れ、
この世の本質を了解し、

恨みに思うことなく、生まれながらにして広い赦しの心を持ち、
偉ぶらず、心がけよく、
聖人君子のようでありながら・・・、
e0125894_04998.jpg

「オイシイ」にだけは魂を売り渡してしまって
数々の武勇伝(?)を残した、愛しのチャーミー!
e0125894_063422.jpg







チャーちゃんがふわふわとお空に飛んで行って、今日でちょうど1年になるね。

明日から、「去年の今頃はチャーちゃん・・・」と言って戻れる「去年」はなくなってしまうけど、

チャーちゃんが、ついに本当に手の届かない遠いところに行ってしまった感じが強くして
言い知れないさみしさがつのるけど、

この1年、何をするにもチャーちゃんのことが話題にならない日はなかったように、
これからもずっと、
家族みんなの心のいちばん柔らかい温かいところで、一緒だから。



昨日は一日、チャーちゃんのことを思いながら、ヘミングさんのピアノを聴きながら
ステッチを刺していました。
e0125894_0232374.jpg


チャーちゃんのために作られたような図案でしょう?
5日前、神戸の洋書屋さんで見つけた本の中にあったのよ。
それとも、チャーちゃんがこの本に出会わせてくれたのかな?

今週、急な学級閉鎖で、Youをずっと家に一緒にいるようにしたのもチャーちゃん?
おかげで毎日にぎやかで、物思いに沈んでいる暇もなかったよ。


まだまだみんなやるべき仕事がいっぱいあって、
チャーちゃんのいるそちらに会いに行くのは無理だから、

準備ができていたらチャーちゃんの方から会いにおりておいで。

姿がちがっていても、必ず見つけてあげるからね!
また一緒にくらそう!!



                じゃあ!!!






2009年10月2日
       
                            おねえちゃんより



無償の愛を教えてくれたチャーちゃんへ
[PR]
by charmy-you | 2009-10-02 23:59 | カナリア部
<< お月見だんご 楽しい週末の後に待っていたもの... >>