Char's Cafe

ひゃ~~、助けてぇ!!!  生鮭にご用心

何かに祟られているかのように、酷いことが次々起こるのは、コレ、日頃の行いの悪さか?
大いなる天の深い意図あっての計らいか~~~??

ちょっと、みなさん聞いてくださいぃ。。昨日の話です。
先日から、ひどい蕁麻疹だ、いや中毒疹だった、痒くて発狂しそうだ!!!と騒いでいた私ですが、
最低限の職務は遂行しないといけませんので、夕方キッチンに立ったわけです。
今晩は何にするべかな~、・・・なるべく簡単なことで済ませてしまおう、
今日までが期限の生秋鮭あったな、あれを塩焼きにして大根おろし添えて・・・、
具沢山の豚汁ということで許してもらおうか・・・
ちゃっちゃっと4、50分もあれば温かい夕餉が用意できる予定でした。

冷蔵庫から生鮭の切り身パックを取り出して、ラップをはがそうとしたら・・・

















んんん????  今、なんか動いた??????
私、幸い、視力はよいのです。


ひょえぇえぇ!!!なんじゃこりゃーーー!!!!!

叫びそうになっちゃいましたよ。

ラップの内側に、半透明の細い生物がとぐろを巻いてのたっているのです。
伸ばしたら3センチ前後ってところですかね。(卒倒寸前!) 
私も虫オタクの息子の母です! 
鳥肌状の中毒疹の上にさらに本物の鳥肌を立てながらもよーーーく見てみると、
切り身本体からもモゾモゾ動いて出てこようとしているヤツがいる!!!!

これが、寄生虫ってやつだなぁ?
しかしこんなことってこんなことって・・・!!!


しかるべきお店で、自分でも新鮮そうできれいだと思って買ったスーパーの生鮭(えぇ、そりゃ3切れ500円というその日の特売的な商品でしたが)に、寄生虫ついていたとは、なんと言ったらいいかちょっと言葉がないほどの衝撃・・・。

私、決してクレーマー体質ではないのですが、これはちょっとこのままにしてはイカンだろう・・・と、お店に電話。事実のみを淡々と伝え(えぇもうそりゃ内心すごい葛藤ありましたが!)、水産部の責任者が「タラでは聞いたことがあるが鮭では初めて」「たいへん申し訳ない」「もちろん代金500円はお返しします」というような流れ。

「こちらから伺いましょうか」という申し出は断って、ブツはこちらで処分し、こちらの都合のいいときにそちらに出向くという話で電話を切りました。ぜーぜー・・・

結局、会社から帰ってきたパパがブツを持ってその足でスーパーに行ってくれました。遅い時間だったので鮮魚コーナーには人がおらず、次長という人が対応してくれたそうです。話は全く通じていなかった様子だったとか。平謝りだったそうです。
パパに見せたときは、どこかもぐりこんで見えなくなっていた寄生虫でしたが、ちょうど折りよく、2匹とも出てきてくれて「ほら、いるでしょう?」ということに。
電話では、水産の方に顔を出すということだったのですが、人がいなくてよかったかも。水産内部で
もみ消されては、何の改善にもなりませんからねぇ。

それにしても、こういう生鮮もの、「ここならそう変なものは置いていないだろう」と、お店を信頼して買っているのですから、もう、信頼ガタ落ち。。。
ちなみに、中毒疹で一番疑惑のアジの干物は、また違うお店のもので、こちらかそちらかの2箇所のスーパーでの買い物が日常となっている我が家・・・
もうどこを信頼していいのやら~~(ToT)

ちなみに、夜、冷静になってからネットで調べてみました。
あの寄生虫は「アニサキス」
画像も見ましたが、全く同じ、間違いありません。

タラ・鮭・サバ・サンマ・スルメイカ等につく寄生虫で、内臓に渦を巻いて寄生。身の方に潜り込むこともあるそう。
人体に生きたまま入ると胃や腸を食い破ることもあるといいます。激しい腹痛、嘔吐下痢で七転八倒。胃カメラで内壁に取り付いた寄生虫を発見、摘出という例もあるそうです。

かなりかなり危険なヤツだったのです。

ただし、マイナス20度で24時間以上冷凍すると死滅するといい、死んでいるものは無害とか(←無害って、それ最低限の保証ですが)

今回、私がいつものようにボーーっとしていて、よく見ずにラップをピッとはがしてそのまま調理していたら・・・。
もちろん、生で食べる気はなかったので、きちんと焼けていれば(あぁ、でも何度で何分くらい焼けば確実なの???)、直接の被害はなかったのかもしれませんが・・・。
それにしても、同じ固体からとった切り身には、同じようなことが起こっているはずだから・・・
他にも相当出回っているはず!
気づかずに食べちゃった人いるんでしょうねぇ。みなさん、ご無事でしょうか?

いろいろ調べたところ、昔から天然の鮭は寄生虫の危険性があるから生食はしないのが常識だったそうで、冷凍保存されなかった鮭を生で食べるという行為は、相当危ないことのようですね。よく100円均一のくるくる回るお寿司など食べに行きますが、もうちょっと生サーモン等、食べる気になりません。
おそらく冷凍モノを使っているとは思いますが。

「冷凍モノではない!」しかも「天然!」というのは、この手の魚においては実は売りではなくたいへん危険なことであるということを身をもって実感しました。(海洋中で自由に捕食した餌から寄生虫が魚の体内に入るらしく、養殖ものはその点管理された餌を与えられて育つので安全と言う説もあるようですが・・・わかりません)

季節物の生鮭、今の時期、全国的にどこのスーパーでも出回っていると思いますが、
みなさまもどうぞお気をつけてーーー!!!




ちなみにYouは、この件に関して完全に蚊帳の外。
自分の精神の均衡を保つのに精一杯で、とてもいつものように、
「ちょっとYouくん、見てごらん。面白いものがいるよ~~♪」という対応はできなかった。。
今となったら、虫マニアの彼に、後学のために見せておいてもよかったかなぁ・・・(何しろ、ある意味
ヒジョーに珍しい)ともチラと思うのですが、まぁこの対応でよかったのでしょう。
買い物につき合わせると、またあのよく通る大きな声で
「ママぁ、このお魚にもキセイチューがいるかなぁ? ボクもう一回見てみたいなぁ!」とか所かまわず言いそうですから!
[PR]
by charmy-you | 2008-09-06 19:06
<< Youの夏休みの「お泊り保育」 災難災難・・・ >>