「ほっ」と。キャンペーン

Char's Cafe

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お花のマフラー

前々回にご紹介していたモチーフ編みのマフラーが完成しました♪
2,3年前からモチーフ編みなるもの、やってみたいと思いながら、どうも勢い足りず、
今年になってようやく挑戦できました\(^o^)/
e0125894_157319.jpg

編み物、誰にも手取り教わったことがないので、美しく仕上げるコツとか本に書いてある以上の
ことは何もわかっていないのですが、取り敢えず形にすることができて、万歳!!!
いつもは、本があってもどこか自分流に変えてみるのですが、今回は自分にできなかった時に言い訳をさせないために(?)、糸も色も全く本通りで作ってみました。

それにしても、モチーフ編みが今の私の生活形態にあっていることが、今回やってみて判明しました。普通の棒編みだと、なかなか途中でやめられないことに陥ったりするのですが、モチーフの場合は、言ってみれば「切りがいいところ」だらけ。このお花編んだら針置こう♪というのが非常にしやすいんですよね~。1つのモチーフにかかる時間はごく短いものだし。。

お花を編みためているとき、なんか妙に乙女な幸せな気分になれて、楽しかったです。
次は何に挑戦してみようかなぁ~~♪♪♪
でも、ほんと言うと、私にはちょっと可愛すぎるかも。。(爆)
あぁ、Youが女の子だったら(←言ってもしょうもないことを・・・)、いろいろカラフルな可愛いの、作ってあげるんだけどなぁ! (ブツブツ・・・)
[PR]

2代目ザリーがなんと卵を産みました!!!

先週は母子で風邪を引いていて・・・秋風邪はなかなかスッキリ治りませんねぇ!
風邪の処方薬、数日飲んだところで、なんだかとっても気分がローになってきたので
やめました。あともう一歩。自然治癒で行きます♪

さて、今日は、まだみなさんにご報告していなかった私の最大関心事のひとつを聞いていただこうかと・・・。

2代目ザリーが卵を産みました。(1代目については去年の6月に書いております・・・)
e0125894_22474286.jpg

ご覧になれますでしょうか?
尻びれで無数の卵を抱え込んでいます。
e0125894_225481.jpg

これが抱卵に気づいた10/26の写真。約3週間前の出来事です。
このザリー、実はキッチンのカウンターに置いて飼っているので(エビフライのときなど、思わず一緒につまんで・・・と間違えそうになる、というのは冗談ですが)、非常にしばしば(嫌でも)観察することとなり、たぶん産卵したのも間違いなくこの日だと思います。

さて、ここで問題になるのが、ザリーの出自および飼育環境なのですが、
このザリーちゃん、Youがこの夏休み「昆虫大陸2008」というイベントの余興で釣ってきたもの。8/21のことです。
e0125894_2383815.jpg

その後、もらって帰る時に入れてもらった小さな飼育ケースで普通に飼っていただけ。
(水換えはこまめにしたものの、ブクブクも入れなければ隠れ家も用意せず、よく考えてみれば
普通以下・・・)
e0125894_2314650.jpg

ひっくり返して見てみたら、1代目ザリーにあった交接器がなかったので、今度の子はメスだったということはわかっていましたが、それにしても卵を産むとは!!!

釣ったザリーは1匹だけ持って帰れるというシステムだったので、8/21に連れて帰ってきてから10/26に卵を産むまでの約2ヶ月間、飼育ケースの中にはメス1匹だけしかいなかったわけです。

こんなことって・・・、あるの??
ザリガニって、どんな生態してるわけ???

魚のような方式による体外受精であれば、これは周期が来たから生んだだけという無精卵??
それとも・・・オットが「そういえば、メスの体の中に精子をためておく器官があって、交尾からしばらくして必要な時に卵子と受精させるという(変わった)生き物の話をどっかで聞いたことがあるような気がするが・・・」と言った、それか???

その説についてはちょっと思い当たる節があり、この産卵事件の10日くらい前から、ザリーの体にモヤモヤがつき始め、病気?とも思ったのですが、それが「貯蓄してあった精子」と思えなくもありません。

釣り場はこういう環境にありましたし、
e0125894_23505242.jpg

この時期に交尾していた可能性は大ですが、それにしても、少なくても2ヶ月以上経ってからの産卵っていうのはありなんでしょうか??
ネットで調べられる範囲では、どうも解答が出ません。

そしてこれが11/10の卵の様子。
e0125894_23532139.jpg

生んだばかりの卵はモスグリーンに近いものでしたが、明らかに、色が黒くなってますよね。
やはり生きた卵なのか・・・。

そして、この写真から今日でさらに1週間が経ちました。
卵の状態として変わってきたことといえば、今までひとつの大きな塊になっていた卵が、いくつかの
長い房状に分かれてきたということでしょうか。
調べによると3週間前後で孵化するそうですが、水温が低い時期はもう少しかかる場合もあるとか。

ザリーは産卵してからというもの、ほとんど餌を口にせず、ほぼ絶食状態。
腹脚を使って、絶えずゆさゆさと卵に新鮮な水を送り続ける動きをしています。
同じfemaleとしては、こんなに苦心して卵を抱え育てているザリーにエールを送る気持ちでいっぱい!
それにしても、無事生まれたら生まれたで、200匹前後の稚ザリーで水槽がいっぱいになるらしいのです。。どうしたものやら・・・。

どなたか、生まれた稚ザリーが欲しい!という奇特な方、いらっしゃいませんか~?
[PR]
by charmy-you | 2008-11-18 00:21

コッカさんお散歩バッグ

ここのところ、毎日美しい夕焼けを居ながらにして楽しんでいます♪
秋ですね~!

昨日の夕焼け
e0125894_1728509.jpg

今日の・・・
e0125894_17295953.jpg


************************************

さて、こんなカワイイ コッカさんのお散歩バッグが届きました♪
e0125894_17345359.jpg

リーchanままさんのブログ(http://happy.ap.teacup.com/chibirees178/)で拝見して、
ぜひとも・・・!と思ってしまったこのバッグ。
ご自身も2匹の可愛いコッカちゃんと暮らしておられるcoccasan(http://coccasan.web.fc2.com/)のお店で作っていただきました!
お散歩のときは日よけ帽、お食事のときはスタイにもなるスヌードなど、便利で可愛いオリジナル手作り商品がいっぱいで、チャーちゃんがいたらさぞかし・・・!と思わずにはいられません。

このお散歩バッグ、タグがコッカーのボディになっているんですよ~♪
お耳や本体の裏地はバーバリチェックの布が貼ってあり、それもカワイイ!!!
e0125894_17434258.jpg


周りに飛んでいる毛糸のお花は、今、モチーフ編みのマフラーに挑戦しているので、
編みためているもので~す! さてさて、初めてのモチーフ編み、いつ頃完成しますことやら・・・。
[PR]
by charmy-you | 2008-11-11 17:51

最近のラッキーな出来事の数々

「ピンポ~ン!」
一昨日の夜、宅配便で大きな荷物が届きました。
なになに? 送り主は??
e0125894_9484860.jpg

下関海洋科学アカデミー・・・ かいようかがくあかでみー・・・ しものせき・・・
あーー、アレですなぁ!!!
今を去ること3週間前、こんなお知らせが届いていました。
e0125894_949250.jpg

夏休みに山口に帰省した時、実家のみんなと一緒に行った下関水族館「海響館」で、水族館での楽しい思い出を絵にして応募する用紙(はがきサイズ)が置いてあったので、こちらに帰ってきてからYouと一緒に描いて送っていたのでした。
文中「あなた様」とは、私のことです。
「記念品」の大好きな(笑)Youと私は大喜び♪ なにかな、なにかな??と楽しみにしていました。
(↑なのに、すっかり忘れていた! ちなみに肝心のYouの方は佳作だそうで・・・。同時に届いたお知らせ葉書には「記念品」のひとことはありませんでした・・・)
e0125894_9474560.jpg

はい、中に入っていたのは、立派な筒に入った表彰状(優秀賞次点の名前は「ほのぼの」賞~♪)と、
私の絵をはがき印刷したもの5枚と、この大きなペンギンさんです(^_^)

もともと私はペンギンってフォルムがかなり好きな生き物でして・・・、うれしい!
「記念品」はきっとショップにあったヌイグルミだろうとYouと予想していたので、大当たりでした。
でもYouったら、「シーラカンスかもね、オウム貝かもね・・・。どうする、ママぁ?(むふふふっ)」って私のこといじめてたんですよ。
@海響館ショップにて。 こんなマニアックなヌイさんもあるんですよっ。一番右はアマゾンの巨魚、アロワナか?
e0125894_10175384.jpg

海響館、とてもよい水族館です。フグの展示の種類と規模では日本一だそうで(下関ですから・・・♪)、ショーのレベルが非常に高いことでも有名です。今回気づきましたが、会場からは向こう側の九州は
門司港を見渡すことができる関門海峡に位置し、吹き抜ける海風が爽快、景色満点のロケーションです!!!
e0125894_10262648.jpg

e0125894_1027115.jpg


・・・で、どんな絵が賞をとったか・・・と?
Youに描かせるために、一緒にぶっつけ本番、構想なし、テキトーに描いたものなのでお恥ずかしい限りですが、興味のある方はこちら(http://www.kaikyokan.com/)を覗いてみてくださいませ♪
子どもの絵はすごいですね~~!!! その自由奔放な発想と色遣い、全くかないません!

**************************************

それにしても、チャーちゃん亡くしてからこちら、妙なところでラッキーなことが続いています。

その1が上記の件。
その2 ネットで応募していた(←どうせ当たらないと思い、こういう行為自体あまりしない)ハロウィンのワンコぬいぐるみ、当選♪
e0125894_10412331.jpg

その3 先週、UFOキャッチャーで、ミミロル(←ご存知? ポケモンのキャラクターです)の大きなヌイグルミGet。しかも、近くを通りかかったときに配っていた無料ゲーム券で1回こっきり挑戦したものだったりして・・・(^^ゞ 手前の「青いの」はその日、ドライブのお供に指名されたポッチャマ。やはりポケモン。。
e0125894_1045337.jpg

こんな・・・ヌイグルミばっかり増えてどうするんだ?? 我が家!

そして、昨日は昨日で、いきなりの予期せぬ電話で
「西宮市のケーキ屋○○ンです♪ ハロウィンの時の仮装がベスト親子賞に輝かれましたので、少々ですが賞品をご用意いたしております・・・云々・・・」との連絡。
そういえば、Youが例のピーターパンの仮装してお店に行った時、お店の人が撮る写真を彼が嫌がったので、しょうがなく私も一緒に写ったのでした。(私は仮装してませんが・・・)

さてさて・・・楽しみなことです!
あれもこれも・・・、チャーちゃんからのプレゼントかしら?
ありがとね~~、チャーちゃん!!!
なんか妙な勢いがあるから・・・年末ジャンボ?でも初めて買ってみようかしら???(←半ば本気!)
[PR]
by charmy-you | 2008-11-09 11:21

お鼻の伝言

いちど、カメラに収めておきたい・・・と思いながら、ついに撮っておくことができなかった
シーンがあります。
e0125894_12493636.jpg


いつもチャーミーのことを気遣いながら、外出から「はがはがした気分」で帰ってくると、玄関ドアの
すりガラスにボンヤリ映るチャーミーのかわいい黒いお鼻とお目め!!! 
「やっと帰ってきた!!!」と小躍りしている様子も映ります。

チャーミーの健康に不安のない時でも、暑い夏や寒い冬は特に、留守をすることに対して気分的に
罪悪感がつのり、門扉を開けて階段を駆けのぼって、このチャーミーの黒3点シルエットが見えるたびに、「よかった、無事だった・・・」とほっとしたものです。

「ただいま~~!!! ごめんね~~、元気だった? さみしかったね~~!!!」
玄関でまとわりついてくるチャーミーをひとしきりグリグリ撫でまわして上へあがるというのが儀式でした。

チャーミーは玄関の好きな犬で、一生のうち、かなりの時間を玄関で過ごしたのではないでしょうか。

先日、外出先から帰って、疲れて思わずボーーっと玄関先に座り込んでいたら、そんな玄関にまつわる
諸々のことを思い出してまた涙が・・・。
そして、内側から玄関の扉を見つめていたら・・・
e0125894_12583094.jpg

光線の角度によって、見える白い丸い汚れ!

チャーちゃんの湿ったお鼻がつけた跡に違いありません!!!
あのお出迎えのときに、何度もフンガフンガやっていた高さです。
そして、ドアには左右に2本、すりガラスが入っているのですが、チャーミーのシルエットが映るのは
必ず、ドアノブに近い方、私達が入ってくるのに近い内側から向かって右側だけでした。
そして、この汚れがあるのも、そちら側のガラスだけ・・・・。
そんなところにも、チャーちゃんの勇む気持ちが強く感じられて、不意にまたチャーちゃんからのメッセージを受け取って、玄関からしばらく動けなくなってしまった私でした。

***************************************

最近どうも、Youも、少し情緒不安定。
幼児がえりのような言動が目立ち、とまどっています。
もともとすごいヤンチャな子でしたが、5歳くらいから少し落ち着いてきて、チャーちゃん亡くなる半年くらいはあの子なりにずいぶん聞き分けもよくなっていて、助かっていました。
それがこの1か月で3回も、ささいなことで「うさぎ組さん???」というような、泣いて喚いてボンボン叩いてくるという狼藉ぶり!
帰りに園庭で遊んで帰りたいのに、理由があって玄関迎えにて直帰というケースで2回と、園カバンを忘れて通園して「恥ずかしいから入れない!!!」と大騒ぎした件が1回・・・。(いや、キミのその狼藉ぶりの方がよほど恥ずかしい!!!)
このときはまたその足で一緒に取りに帰るはめに・・・。往復約30分かかるので、朝から1時間老体に鞭打って自転車を漕いだ私です。。(泣)

Youも、チャーちゃんという特別な癒しがなくなったので、どうも心の深いところがとても傷ついて
モロくなってしまっているようです。
悲しいことがあると、よくチャーちゃんの背中の毛で、涙や鼻水 拭いていましたから…。
私も最近、叱り始めると口が止まらなくなってしまうことがあり、これは自分に厳しく禁じていることだったので、ひどく自己嫌悪・・・。以前は、すぐチャーちゃんの「まぁまぁまぁ、お姉ちゃん、そのくらいでいいじゃないですか」が入ったものでしたので、この禁は「あまり」犯さずにすんでいました。。

チャーちゃん、どうも、わたしら2人、まだまだ全然ダメみたいよ。
困ったものです。どうしたらいいかしら???
[PR]
by charmy-you | 2008-11-06 14:01 | 家族