Char's Cafe

北海道旅行2日目 その③ 帯広(六花の森)


今朝のNHK全国ニュースで帯広の話題が流れました。
帯広の今朝の気温は2.3℃。初霜、初氷が観測された」そうです!

いやぁ、たった7週間前には日中30℃に達していて、結構な暑さだったというのに・・・
(「六花の森」 到着です。)
e0125894_2275797.jpg


北海道の季節の変わり身の早さにビックリです!!!!



私にとっては、北海道のお菓子といえば六花亭、
そして帯広といえばその六花亭の本店があるところ・・・!!!

六花亭といえば、昔から変わらぬ包装紙や箱に描かれたあの可愛らしいお花の絵!!!!!
e0125894_23204278.jpg

ちなみに「十勝六花」とは はまなし、えぞりゅうきんか、おおばなのえんれいそう、えぞりんどう、しらねあおい、かたくり の6種類だそう。

「六花の森」には、この絵を描いた人(地元出身画家の坂本直行氏)の記念館があるらしいということで、
帯広に行くことがあればぜひ訪れてみたいと思っていました。

「いつか花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森を作りたい」という構想のもとに作られた森なのだそうです。
e0125894_2334967.jpg

2007年に作られた新しい施設なので、まだまだ森計画は発展途上のようですが、5年10年単位で
どんどん実現されていくだろうという感じがしました。

しかし、北の大地といえども今年の北海道の真昼間は、さすがに暑い!!!
e0125894_2336772.jpg

入園したばかりだというのに、みんな休憩棟に直行です。(^^ゞ
ここでは各種ドリンクがサービスされていて、
e0125894_2338292.jpg

受付したときに渡してもらえる六花亭のお菓子で一服です^^
e0125894_23411658.jpg

↑ この「雪やこんこ」は結構新しく出たお菓子らしくて初めてだったのですが、ばぁばとふたりで「コレ美味しいね~!!! お土産に買って帰ろうね~!!!」と感激することしきり♪
サクサクのココアビスケットにホワイトチョコがサンドしてあるんですよね^^
で、ココアビスケットの表面にあけた穴からポツポツとホワイトチョコの白が覗いていて、まるで降る雪のよう・・・
パッケージの絵もなんとも詩情あふれているし(没後なので直行さんの絵ではありませんが)、忘れられないお菓子との出会いになりました! 



庭園内に点在する小さなコテージには、坂本直行さんの作品がたくさん集められていて、
北海道に咲く可愛らしい草花だけでなく、四季折々の十勝の風景画(油絵)にもよいものがたくさんありました。
e0125894_2356391.jpg


温かみのある素敵な画風で、改めてファンになりました。

六花亭の社長であった小田豊四郎氏が50年前に「十勝の子供たちの情操を育てる助けになれば・・・」と創刊した児童詩誌「サイロ」の表紙絵も、創刊以来、終世担当されたそうです。
今年はその「サイロ」創刊50周年に当たるということで、コッテージ一棟、壁から天井まで「サイロ」の表紙絵で埋め尽くした展示もありました。
e0125894_04228.jpg


この展示には、直行さんの人となりが偲ばれるこんなエピソードが紹介されていて感激しました。

「サイロ」の表紙絵依頼に訪れた六花亭・小田社長に対して、その創刊の思いに共感した直行さんは、

「お引き受けしましょう。ただし、1枚いくらというのなら、私はおことわりします。あくまでも無料です。
もうひとつは、私は元気なうちはいつまでも描きますから、小田さん、あなたも途中でやめたら、だめですよ」

と言って引き受けたそうです。

そしてふたりとも、その最初の約束を全うした・・・ 

とてもとてもよいお話です。




この記事で帯広編が終わるはずだったのですが、またまた入らなくなってしまいました・・・
次回で2日目はようやっと終了の予定です~(^^ゞ



(おまけ?)
ばぁばにショップで直行さんの素敵なTシャツをプレゼントしてもらいました^^
私のは「かたくり」、ばぁばのは「えんれいそう」の絵柄♪
e0125894_0263498.jpg

[PR]
by charmy-you | 2010-10-19 23:42
<< 北海道旅行2日目 その④ 帯広... 北海道旅行2日目 その② 帯広... >>